ヘアサロンでの面白エピソード、素敵なお話を集めました。

美容室・美容院WEB

美容室・美容院WEB
トップページ
1。ヘアスタイル集
2.髪型用語集

3.へアサロンコラム

素朴なギモンQ&A
美容室選びの
チェックポイント
スタイリング
オーダー術
美容師さん
1日密着
美容室おもしろエピソード集
4.全国美容室検索サービス

5. 求人情報

 

6.専門学校情報



 
7.会社案内




美容室おもしろエピソード集




美容室でほんとにあったおもしろエピソードを集めてみました。




その1 シャンプー時に「かゆいところございませんか?」のときのリアクション
    関西のお客さんで、髪を洗うときに「かゆいところございませんか?」といつものように聞いたら、
「おへその周り」とか「足の裏」っていわれました。



その2 おなかがすいたお客さん
   

美容室で髪を切ってもらっているときに、おなかが「グー」っと鳴ってしますと、ちょっと恥ずかしいですよね。
でも、そのお客さんは違いました。
お店にくるなり、「おなかすいちゃったので買ってきちゃったー」といって、鏡のまえにお菓子を並べ始めました。





その3 切るまでに3時間!
   

お客様と、カットする前のカウンセリングで、3時間かかったことがある。
お客様もどうしたいのかが、決められなくて、ずーっとカウンセリング。
気づいたら、切り始めるまでに3時間かかっていた。




その4 上手ではない美容師さんを見分ける方法ってありますか?
   

見分ける方法は、いくつかあるのですが、しいて挙げるならば
髪をとかして頭が後ろに引っ張られるようだと、上手な美容師では
ないと思います。

また、雑誌を切り抜いて持っていって、
「この通りになりますか?」って聞いて
「はい。必ずなりますよ」という美容師さんは
気をつけたほうがよいかも。

雑誌のモデルさんとは、顔もスタイルもちがうわけだし、
髪の生え方、頭蓋骨のカタチだって違う。

100人いれば100通りの頭があるわけで、
そんなにカンタンに、「全く同じ髪型になる」とは
発言できないはずです。

仮に全く同じように髪をカットし、セットしたとしても
自分に似合うかどうかは別問題ですから。


前ページへ 次ページへ


やるやるダイエット大辞典


Copyright(C)2004 美容室・美容院WEB All Rights Reserved.
このサイトはホームページ制作とCMSのプライム・ストラテジーが運営しています